交流の広場

老成学研究所 > 交流の広場 > その他 > 〈時間〉⒈ 人生の持ち時間 

〈時間〉⒈ 人生の持ち時間 
交流の広場 | 2019.07.04


20歳から80歳までざっくり60万時間以上


「いかに分配する」が幸福と言えるのだろうか

いや 幸福とはそもそもどういう状態なのだろうか

時代、世代、性別、その他各人各様の条件により求められる幸福の最大公約数、最小公倍数は変容する。


人生の持ち時間をいかに分配するかにより求める幸福の色合いが定まる。

時間の分配法則が幸福の色を決める と言えるのかもしれない…

  • 秋川乃々 : 2019.08.19 12:49 PM

    幸福とは幸福を求めようとするベクトル乗船であり
    その意欲であって客観的指標にはかからない。

 
一覧へ戻る
© 老成学. All Rights Reserved.
© 老成学. All Rights Reserved.

TOP