交流の広場

老成学研究所 > 交流の広場 > 「視点」シリーズ > 視点 ☆3 つながりかた

視点 ☆3 つながりかた
交流の広場 | 2021.02.03

茹で玉子を割る。

綺麗に殻がむけるときは なんだか達成感がある…

輝く滴状の美しいフォルム…

これにお好みで熱い珈琲か紅茶がつけば

モーニングとしてかなり満足…

殻は

捨てられる…

生ゴミになるのか、肥料に回されるのか…

それは亀裂をはらみ、いずれにせよ、ひびだらけの状態で数片の薄い残骸と成り果てる。

芸術の材料にでもしない限り、日の目をみて表舞台に立つことはない…

卵の殻は完全にバラバラになっているわけではない。

それは”卵の殻”と総称される卵殻の下の厚さ0.07ミリの卵殻膜(外卵殻膜と内卵殻膜) という膜に貼り付き、繋ぎ止められている。

卵殻には、近年カルシウム摂取源としての道も開けている。同様、卵殻膜にも美容面での登用が始まっている。

この繋がり方

薄く 緩く 柔軟で 動性…

しかし 繋がっている。

繋がりが裂けた時 存在した内部が表出する。

…この繋がり方…

* 作品に対するご意見・ご感想など是非下記コメント欄ににお寄せくださいませ。

尚、当サイトはプライバシーポリシーに則り運営されており、抵触する案件につきましては適切な対応を取らせていただきます。

 
一覧へ戻る
© 老成学. All Rights Reserved.
© 老成学. All Rights Reserved.

TOP