交流の広場

老成学研究所 > 交流の広場 > 『ART/絵画・版画』Mao Iwamoto > Mao Iwamoto 二十歳のTRILOGY ❸

Mao Iwamoto 二十歳のTRILOGY ❸
交流の広場 | 2021.06.11

以下の作品(文章を含む)はMao Iwamotoに著作権が帰属し、掲載にあたってはご本人の許可のもとであることを冒頭にお断りさせていただきます。

Mao Iwamoto

二十歳のTRILOGY

【第一部】

「芒種」

最近、紫陽花をよく見かけるようになった。

©︎Mao Iwamoto

青と紫が、一番好きな組み合わせです。

©︎Mao Iwamoto

【第二部】

「今日のバイトの賄いの話」

©︎Mao Iwamoto

お味噌汁

馬刺し

いくら

鰻丼

ずっと「馬刺し食べたい、馬刺し食べたい」って呟いていたら、賄いに出してくれました。

しかもご飯に鰻がのっかっていてビックリ!

マスターに甘やかされながら生きております。

今日もご馳走様です‼︎

【第三部】

「美大生日記」

最近 猫ちゃんのキャラクターを生み出しました。

そう、紫陽花の絵の中で、女の子が抱っこしている二匹です😊

©︎Mao Iwamoto

右が「はくまい」で 左が「おこげ」。

適当につけたんじゃないですよ。

センスがないだけです。

そして 大学の授業で「雑誌の表紙をデザインする」って課題が出たときに

イラストを描いたのですが、この子達が大活躍でした。

上から 春・夏・秋・冬 を意識して描きました。

©︎Mao Iwamoto

©︎Mao Iwamoto

©︎Mao Iwamoto

©︎Mao Iwamoto

可愛いでしょ〜

これからも たくさん登場すると思うので

「はくまい」と「おこげ」、よろしくお願いします😘

* 作品に対するご意見・ご感想など是非下記コメント欄ににお寄せくださいませ。

尚、当サイトはプライバシーポリシーに則り運営されており、抵触する案件につきましては適切な対応を取らせていただきます。

 
一覧へ戻る
© 老成学. All Rights Reserved.
© 老成学. All Rights Reserved.

TOP